三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

マトリョーシカの日 gallery re:tail さんへ 


きのう2/5は gallery re:tail さんの企画展「マトリョーシカの日」の初日。
ちょっとロシアの雪国を思わせるような朝の雪が雨にかわって、夕方にはやんだので自転車で、吉祥寺の中道通りへ♪

100名ものアーティストによるマトリョーシカ作品が並ぶこのイベントは今年で四回目ですが、何度見ても圧巻です☆




ぼくが出品させていただいた葉子の万年少女人形館のお人形たちは、窓辺に並んでいました。



葉子の万年少女人形館の作品のうち、上の写真の二人の子はぼくの手元からではなく、個人蔵のものをとくべつにお預かりして展示させていただいているため、ご覧いただける稀少な機会になります。

たいせつにしてくださってる貴重な作品の出品へのお願いにこころよく応じてくださった久保田恵子さん永見由子さんに、心から感謝いたします。


先日ある場所ではじめてお会いした人形作家さんにこの葉子の作品をちらりとお見せしたところ、「こういうのって自分の趣味じゃないんだけど…でもこれはかわいい…かわいい…」と、じっと見入ってもらえてうれしかった。

「ほんとうにこういうお人形は自分の趣味じゃないんですよ。…でも、この子は、生きてますね」



私事ながら、ぼく自身、一昨年物故した妻の葉子の作品にこうして触れていく中で、この世にはほんとうにすばらしい生命を持った作品がたしかにあるということを教えられた気がしています。

それは、有名であるとか人気があるとか、高値で売れるとかいったこととは関係なく。


re:tail さんのマトリョーシカ展では、これまでいくつものかけがえのない出会いがありました。

点滴堂も、きっとそんな作品に出会える場になりますように。。




「マトリョーシカの日」は、2/11まで開催中です。

ぼくもお店作りの合間に時間をつくって、またみなさんの作品をじっくり見に行ってみたいと思っています。







関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://tentekido.blog.fc2.com/tb.php/98-b1cb945c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。