三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

「マトリョーシカの日」と塗り壁 

吉祥寺 gallery re:tail さんで開かれていた企画展「マトリョーシカの日」は、2月11日で終了しました。

万年少女人形館のお人形たちをご覧になった何人かの方から、確実に心に響いた手応えのあるメッセージが届いて、葉子の作品を展示というかたちでの参加を決めてほんとうによかったと、心から思いました。。

あらためて、出品にご協力くださった方々に深く深く感謝しています…☆



3連休の中日にもお邪魔してみましたが、次から次へ人々が訪れてすごいにぎわい。
たくさんのステキな作家さんたちのステキな作品とごいっしょできて、うれしかったです。

murmur in the Soda さんの作品♪


亞鳥舎さんの陶器のマトリョーシカ♪


ショコネさんの作品♪ 



以下の写真は re:tail さんからいただいた会場のようすです。






マトリョーシカ展の第一会場になった gallery re:tail さんと、そのおとなりのセレクトショップ poool さんが入っている建物は、蔦の絡まるとても味のあるマンション。

内装もとってもいい感じの風合いで、こんなステキなところに作品を出せたらいいなあ…と、葉子自身も語っていたその夢をかなえてあげることができて、きっとよろこんでくれていると信じています。

ところが、スタッフのTさんにお聞きしたところ、このステキなリノベーションも手作りによるもので、ベニヤに珪藻土を塗った壁は剥離したり、アクが浮いてしまったりといったトラブルにも悩まされたとか。。

ぼく自身がまさに点滴堂の内装をはじめてみて、壁ひとつ塗るにしてもいろんな段取りのコツや注意点があることを思い知らされて、まさに壁にぶちあたりながら試行錯誤しているところだったので、たいへん参考になりました。

とりあえず、階段とトイレの壁はアイボリー色に、キッチンのスペースはミルキーホワイトに、もとから貼ってあった壁紙の上からペンキでペイント。

メインの室内はこれから。果たしてどうなることか。。
日夜、塗料まみれになりつつ格闘しています☆
関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://tentekido.blog.fc2.com/tb.php/97-605545ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。