三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

キミコさんと森のバレンタイン 


井の頭公園の中にあるオープンカフェレストラン、ペパカフェ・フォレストのかたすみで、画家であり人形作家でもある吉田キミコさんのささやかな展示イベントが、数年前からバレンタインの時季に開かれています。

今年も2月14日、バレンタインデー当日の宵にお邪魔してきました。

作品を眺めながら、キミコさんを囲んでの談話に時を忘れて、気がつくと閉店の時間まで。。




一昨年の12月、この先どうしたらいいのかわからないまま西へ行ったとき、大阪でお会いしたキミコさんがぼくにくださった言葉は、「光男ちゃん、あなたは作品を描きなさい」ということでした。

東へ帰ってきて、ぼくは自分の心の中を泳ぐような気持ちで一組のマトリョーシカを描いて、昨年のバレンタインのイブにキミコさんにその写真を見ていただきました。

「あら、いいじゃない。私これ好きよ」
そう言ってもらえたことがとてもうれしかった。

でもぼくはそれから一年、まるで絵を描いていません。
こんなことでは申し訳ないかもしれないけれど、でもなぜか、今は何も描けない。

ところが、思いのほかキミコさんはぼくが点滴堂というお店を作ることをよろこんでくださっているようすで、心のかたすみにあった翳りがすっきりと晴れた気がしました。




この日いただいたポストカード。
サインの日付けのところに♡を入れてくださいとお願いしたのですが、キミコさんが描いてくださったのは点滴堂の「しずく」のしるしでした。。。


かつて、この井の頭公園の森のはずれにカフェ宵待草のオーナーとしてキミコさんがお母様から受け継いで作りだしたとくべつな空間、そこに集った人々の心のつながり。
それもやっぱり吉田キミコさんというアーティストのたいせつな「作品」だったのかもしれない。



この夜は遅くまで、キミコさんの作品世界をあたらしいかたちでまとめていくお話なども語り合われました。

とても楽しみ♪





関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://tentekido.blog.fc2.com/tb.php/95-bab85949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。