三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

Spring ephemeral と 薔薇の精 


月に一度、電車に乗ってお花を買いにいきます。

今月もお店作りの作業からちょっとだけ抜け出して、小平市のコトリ花店さんへ。



窓辺には、以前わが家から旅立ってこのお花屋さんへお迎えしていただいたちいさなお人形「幸福王子」が、しあわせな香りに包まれてたたずんでいます。



コトリ花店さんでは3/2から3/9まで、「Spring ephemeral」という名前の催しが開かれるとのこと。
機会があればぜひ、訪ねてみてください。




この日は国立にあるロマンティックでクラシカルなお洋服のSERAPHIMのお店で、とっても気になる蚤の市が開かれているというので、そちらにも寄り道。

いただいてきたお品のなかから、フランスのアンティークのアールヌーボーな引き出しの取っ手を、点滴堂の入り口にするつもりのモールガラスのドアに取り付けてみました。
これは使えるかも…♪




SERAPHIMさんの次のイベントは3/23~4/6、ニジンスキーのバレエをテーマにした「薔薇の精」。



そういえば、やはりわが家から旅立っていった「ばらの精」という名前のお人形の写真が、「万年少女人形館」作品集にもおさめられています。

その小さな本はSERAPHIMさんでも、コトリ花店さんでもお取り扱いいただいていますので、あわせてご覧いただけたらしあわせです。




こうして、まるで物語の中のようなちいさなお店を訪ねていくのが、とても楽しみ。。

いつか点滴堂も誰かに、そんなお店のひとつに数えていただくことができたらいいな、と夢見ています…☆





関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://tentekido.blog.fc2.com/tb.php/93-1f4501c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。