三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

展示スペースのこと 

展示スペースご利用にあたってのご案内のページをつくりました。
ご応募お待ちしています☆




古本とギャラリーと喫茶と、点滴堂は何屋だかわからないお店なのですが、あえていちばんメインにしたいものはと言えばやはり作品展示スペースなのかな、という気がしています。

だからこそ、どんなスタイルで運用するべきかということはいちばん悩みました。
いろんなことを考えた結果、このかたちでやってみたいと思っています。
お問い合わせやご相談など、どうぞお気軽にお申し付けください。


連日お店づくりの作業が続く中、3/7の金曜日は開催中の「お砂糖通り人形店」のお当番で、下北沢のギャラリー無寸草とづづへ。

その前に、ちょっとだけ時間があったので駆け足で湯島食堂で開かれている山口めぐみさんの個展へお邪魔してきました。



湯島食堂は評判のミラクルランチが要予約とのことでしたが、展示だけ見せてもらうことができて、よかった♪

とてもステキな作品。そして湯島食堂という空間での展示スタイル。

ここでもやはり、点滴堂ではいったいどんなふうにできるだろう?と思案してしまうのでした。


下北沢の無寸草も、居酒屋「づづ」を併設した独特なギャラリー。

今回は初期の「お砂糖通り人形店」に出品した万年少女人形館の作品も展示させていただいているのですが、当時の会場だった新中野にあった旧「無寸草」、崩れかかりそうな土壁の古い建物のことがなつかしく思い出されてきました。





当時からお世話になっている無寸草のタキカワさんと、お当番を終えてからゆっくりお話することができて、よかった♪

点滴堂の計画をお話しして、「どんなものでしょうね?」と言うと、「いいじゃない!いいと思うよ!!」と言ってもらえて、うれしかったです。

そして、これまで断片的にしか知らなかった、タキカワさんが無寸草をやることになった経緯など、あれこれ聴かせていただいたのでした。


今の時点で、まだ点滴堂ではスケジュールを確定している企画はひとつもありません。

どんなふうになっていくのか、期待と同じくらい不安もいっぱいですが、いろんな意味で、ステキな出会いがありますように…☆


湯島食堂

ギャラリー無寸草とづづ


http://tentekido.info/
関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://tentekido.blog.fc2.com/tb.php/91-7fbe4fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。