三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

「冬の星戀展」 はじまります☆ 


2014年 点滴堂の最初のグループ企画展は、「冬の星戀展」。

すでに吉祥寺経済新聞〜Yahoo!ニュースと言ったメディアに取り上げられて、たくさんご注目いただいてます☆


三鷹で星と星座・天体・天文学をモチーフとした企画展「冬の星戀展」

http://kichijoji.keizai.biz/headline/1834/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000046-minkei-l13


記事の中にもあるように、昨年の夏、七夕の季節に催してご好評いただきました「星戀展」を受けて。
星空の澄みきった冬の季節にもう一度開催してみたい…と、思っていたのです。

前回の「星戀展」でも触れましたが、「星戀」のタイトルは星のエッセイストとして知られる野尻抱影さんと、俳人・山口誓子さんの共著として戦後まもなく刊行された本の題名に由来します。


「星戀の またひととせの はじめの夜」 誓子

初版は鎌倉書房から発行されたものでしたが、ぼくがたいせつに愛読してきたのは、中央公論社から刊行された、新書サイズの一冊。

恩地孝四郎さんのシンプルながらすばらしい装丁のその本を、展示スペースのかたすみに置いておきます。
こちらは非売品ですが、どうぞお手にとってご覧になってみてください☆



背景は安達加工所さんの作品☆



「冬の星戀展」というタイトル。
実は、ずっとためらっていました。。

去年の夏の「星戀展」の二番煎じみたいにしたくない。。。

でも、前回とくらべてもけっして遜色のない、すばらしい展示になりそうです♪




上が前回の、昨年夏の「星戀展」。

下が「冬の星戀展」のDM。

今回のDMは、スパン社さんがかつて「少年展」に出品された旧作「Rigel」の作品画像をお借りしてデザインしてみました♪

http://spansha.exblog.jp/21889260/



ここで、設営中の展示スペースのようすを、ちらり♪




ひとつひとつの作品が、ほんとうに美しくて。

作業の手も滞りがちでした。。


ぜひ、ごゆっくり。

時間を忘れてお楽しみください☆






点滴堂 企画 「冬の星戀展」
2014.1.22(水) - 2.2(日) ※月・火曜定休


★ 星と星座 天体・天文学……☆
★ 星空へのリリカルなあこがれをテーマに 
★ 10名のアーティストによる作品展を開きます 

期間:2014.1.22(水) - 2.2(日)
*月曜・火曜 定休

時間:12:30~21:00

場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )

参加アーティスト

出品予定作品
絵画・創作人形・オブジェ・アクセサリー・雑貨 その他








関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。