三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

「女生徒」展の少女たち 


6/23まで開催中の点滴堂企画「女生徒」展が、大好評☆

こんなできたばかりのちいさなお店に、ありえないくらい注目してもらえて、みんなによろこんでもらえてとてもしあわせです。

桜桃忌には、こちらのニュースでも触れていただきました♪

【"今年も雨"だった桜桃忌 展示のもととなった太宰治の可愛らしい小説】


可憐な作品が集った展示スペースに、連日途切れることなく可憐なひとたちが駆けつけてくださってとてもうれしい。。

そして何人もの方にお気に入りの本を見つけていただいたり、「苦手な珈琲がおいしく飲めました」とのご感想をいただいたり。。。

まるで夢みたいです☆




セーラーワンピースで遊びに来てくださった黒色すみれのさちさん。

永遠の14歳♪ この空間にとっても馴染んでいました☆





なんだかチャーミングな女の子がお店に入って来たなあ…と思ってたら、珈琲のオーダーをいただくときになって気づいてびっくり!

キュートなイラストレーター、最近上梓された「すてきなおばあさんのスタイルブック」も話題の田村セツコ先生でした☆

お買い上げくださった高橋千夏さんの「女生徒」展出品作・小花のガーランドリースを手にしてパチリ♪

とっても可愛らしい先生に、 「ステキなお店♡」って何度も言ってもらえてうれしかったです☆



こちらは、セツコ先生のもとで絵を学ばれている茶谷怜花さんの「女生徒」展出品作「犬と少女」。

世代を超えた愛らしさが、しっかりと受け継がれています☆




黒木こずゑさんの作品から、「みつあみちゃん」。

こずゑさんの描く愛らしい絵は、7月に開かれる「揺卵洋品店」でも夢のようにかわいいワンピースになってお目見えするもよう。
ますます要注目なのです☆

揺卵洋品店
http://yuranyouhinten.blog.fc2.com/




咲野めえこさんの切り絵作品「身体を想う」の一部分。

この中の、わずか数ミリの線が納得いかないのでどうしても修正したいんです…と。
めえこさんはわざわざ点滴堂にやってきて、その場で切り直していました☆





咲野めえこさん、三津井ちるこさんが参加されている淑女舎さんのかわいい小冊子「りぼんのはながら」「別冊花柄」。
売れてます☆
もしかすると、点滴堂の古本以上のいきおいで売れてたり。。。

開いているページは、江津匡士さんの絵と文による「日本少女服装帖」。
こちらもぜひご一読を♪





6/26〜30 点滴堂にて「スーベニア吉祥寺」展開催予定のスモールデザインさんから、江津匡士さんデザインの「女生徒」トートバッグのサンプルも届きました。
絶賛予約受付中です♪



まだまだ、ご紹介しきれないことがたくさん。。

見どころもたっぷりの「女生徒」展は6/23まで。
残すところ土日の二日間です。

ぜひお見逃しなく☆



期間:2013.6.12(水) - 6.23(日)
*月曜・火曜 定休
時間:12:30~20:30
場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )
参加アーティスト
出品予定作品
絵画・創作人形・アクセサリー・その他



【おまけ】


かわいい帽子の三人娘♪

中央でセーラー服を着てるのは、「女生徒」展参加作家・川北すピ子先生(21)。



セーラー服こけしの三人娘♪

すピ子先生のコレクションのこのこけしを見て、一目で「白百合のセーラー服ですね」と見抜かれた江津匡士先生。

なんというか、いろいろと、さすがであります…☆




関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。