三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

星戀 【1】 


「星戀」という本を、古本屋さんで手にしたのはもう20年以上前のことでした。

星の随筆家・野尻抱影さんのエッセイと、山口誓子さんの俳句を、恩地孝四郎さんのシンプルだけどすばらしいデザインの装丁が包み込んだ、新書サイズの愛らしい一冊。

ずっと宝もののようにたいせつに思ってきたのです。



(この本は、点滴堂に置いておきます。ぜひお手に取ってご覧になってみてください)


近年になって、やはりこの本をたいせつにしている何人かの方と、不思議なめぐりあわせで出会うことができました。

その一人が、京都の「眠れる森」のmicaさん。

7月の七夕の季節に、星へのあこがれをテーマにした点滴堂企画展をやってみたい。。
そう思いついて参加をお願いしたところ、お忙しい中にもかかわらず、すぐに快諾のお返事が♪

それはきっと、同じく恋していた「星戀」のタイトルに導かれてのことにちがいありません…☆



今回の「星戀」展のDMに使わせていただいたステキな画像は、micaさんの作品「白鳥座の標本箱」。

数年前に「眠れる森」で開かれたイベント「夜空の標本箱」を、ぼくは遠く夢のように眺めていたのですが、そのときの作品画像を快くを提供してくださって、とてもうれしかったです♪




子供のころ、星が好きで、天文学者になりたいと本気で思っていました。

それで、ぼくが「三鷹」という地名を覚えたのは、「東京天文台のあるところ」だったからなのでした。



当時、1978年に発行された東京天文台100年記念切手。

「星戀」展のDM、郵送するもののいくつかは、この切手を貼ってお送りしたいと思っています☆


三鷹駅北口 歩いて5分のちいさなお店で開かれる、14名のアーティストの作品展「星戀」。


ぜひ、一人でも多くの方にご覧いただけますように…☆







点滴堂 企画 「星戀」 展

★ 星と星座…☆
★ 天体・天文学……☆
★ ちょっとノスタルジックでリリカルな星空へのあこがれ」をテーマに 
★ 14名のアーティストによる作品展を開きます 

期間:2013.7.3(水) - 7.14(日)
*月曜・火曜 定休

時間:12:30~20:30

場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )

参加アーティスト
出品予定作品
絵画・創作人形・アクセサリー・オブジェ・その他




関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。