三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

星戀【4】 「銀河鉄道の夜から聴こえてくるもの」 


今回の「星戀」という企画展の名前は、野尻抱影さんの本からいただいたもの。

点滴堂には野尻抱影さんの本をいくつか揃えてありますので、ご覧になってみてください♪ 


「星戀」の本にはさんであるのは、NEW ATLANTISさんのブックマーク。

右側の本は野尻抱影さんの本ではありませんが、アルス児童文庫のなかの1冊で、「星戀」と同じく恩地孝四郎さんが装丁を手がけた昭和初期のきれいな本。
このシリーズは点滴堂のいちばん奥の本棚のいちばん上の段にならべてあります。



そして、このタイトルにはもうひとつ、忘れられない思いがありました。

数年前、ある街で上映されていた「星恋」というプラネタリウム番組。



その題名が、大好きな本の名前といっしょだったこと。

それに音楽を手がけられているのがピアニストの久保田恵子さんだったことにひかれて、その街まで観に出かけたことがあったのです。






今回の点滴堂企画展「星戀」にて、原画を展示中のイシイリョウコさんの挿絵に彩られた久保田恵子さんの著作「銀河鉄道の夜から聴こえてくるもの」を販売しています。




ここ数年来、ぼくのいちばん深いところに響いた一冊です。 
たくさんの方にご覧いただけますように。



「宇宙(そら)のひかり」「星のひかり」などの楽曲を収録した恵子さんのCD「CHILD OF LIGHT」もお預かりしています。

すばらしい音楽とあわせて、ぜひ…☆




イシイリョウコさんは鎌倉のmolnさんにて個展「屋根裏の夜の住人たち」も開催中でご多忙のところ、「星戀」展のための新作のお人形も届けてくださいました。

「銀河鉄道の夜から聴こえてくるもの」の挿絵原画イラストがプリントされた「夜空のペーパー(4枚入り460円)も好評です♪


「星戀」と、「銀河鉄道の夜から聴こえてくるもの」。

「ほんたうのさいはひ」をめぐる、不思議なつながりの、夜空を彩る星座のように不思議な結びつき。。

「星戀」展も。
それに点滴堂というお店も。
きっとそんなつながりと結びつきの上にできあがっているような気がしています…☆





点滴堂 企画 「星戀」 展

★ 星と星座…☆
★ 天体・天文学……☆
★ ちょっとノスタルジックでリリカルな星空へのあこがれ」をテーマに 
★ 14名のアーティストによる作品展を開きます 

期間:2013.7.3(水) - 7.14(日)
*7/8(月)のみお休み

時間:12:30~20:30
場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )

参加アーティスト
出品予定作品
絵画・創作人形・アクセサリー・オブジェ・その他





関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。