三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

うさぎときのこ展 から 秋の京都のくりくり展 へ 



ますます大好評の点滴堂企画「うさぎときのこ」展は、10/27 日曜日まで。
のこすところあと三日となりました。

ものすごい密度で充実してる出品作の中から、ごく一部を、ちらり♪



NEW ATLANTISさんの、アリス・モチーフの「靴下どめ」。
他の取扱店さまでは軒並み品切れという話題の品。

下に写っているのは、「小さな星雲」さんのフリーペーパー。
NEW ATLANTIS 由里葉さんが執筆されている往復書簡も掲載。
ご来店の際、ご自由にお持ちください♪

さらに、その背景に写ってるのは、点滴堂の古書から。
「星戀」でおなじみ、野尻抱影さんの著書「全天星座図志」です☆




高橋千夏さんのうさぎとリースのセット。
6人姉妹のうち、すでに半数は旅立っています。

背景は、葉月さんとEcruさんの合作、きのこトートバッグ。


高橋千夏さんは、10/29まで 初台 Zaroffにて開催中の「秘密の花園」にも参加中。

11/13~24 開催予定の点滴堂企画展「花ざかりの森」にも参加していただく予定ですので、どうぞお楽しみに☆




亞鳥舎さんの作品。
磁器の鈴うさリングと、本の陶製オブジェ。




小暮千尋さんの描くアクリル画「夜のきのこ狩り」。




いつみさん作の「もちうさぎのぱっちんどめ」。


おそろしい密度の「うさぎときのこ」展のなかでもいちばん品数豊富だったいつみさん。

会期がはじまってまもなく、さらに大量追加納品で、たいへんなことになってます。。




そしてまたしても、最後の週末に追加の品が届くというウワサも…??

しかも、個々の作品のクオリティが、とにかくすごいのです☆





今回の「うさぎときのこ」展に初参加の亞鳥舎さん、小暮千尋さん、いつみさん。
それに、なかよしこけし堂さん、村瀬夏子さんも。
11/27~12/8 開催予定の点滴堂企画「猫町」展にも参加していただくことになりました。

引き続き、どうぞご期待ください☆







点滴堂企画 うさぎときのこ展

期間:2013.10.16(水) - 10.27(日)
※月曜・火曜 定休
時間:12:30~21:00
場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )

参加アーティスト
いつみ
村瀬夏子
亞鳥舎
マツモトヒラコ
高橋千夏
NEW ATLANTIS
山口めぐみ
山根葉月
Shocone
玉村のどか
nuduca
なかよしこけし堂
mica TAKEO
小暮千尋
milky pop.

出品予定作品
絵画・写真・アクセサリー・オブジェ・その他

★ 15人のアーティストがつくりだす「うさぎときのこ」の不思議の国♪
★ あなたのお気に入りの作品を 見つけにきてください☆




【おまけ】

点滴堂でもフライヤーをお配りしていた、「秋の京都のくりくり展」。

ちょうど「うさぎときのこ」展から続いていくかのように、こちらもきのこでいっぱいの催しみたい。。

いよいよ、この週末からはじまります♪




こちらのイベント、眠れる森のひみつの部屋に、点滴堂もちょっとだけ参加させていただきます♪

お届けした品は、点滴堂の医療棚の中にいた万年少女人形館のお人形や、ちいさな品々。。

それと、前にぼくが描いたマトリョーシカなど。




アミュレットさんでご活躍されているたくさんのステキな手づくり作家さんたちの作品とあわせて、ご覧いただけたなら幸いです。


関西方面の方、期間中に京都を訪ねられる方は、ぜひ♪

不思議な洋館で、お会いできますように…☆


■秋の京都のくりくり展
10月26日(土)から11月4日(月)まで
12時から17時
京都西陣・遊空間u




関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。