三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

秋の京都のくりくり展 



11/4 月曜日、「秋の京都のくりくり展」の最終日。
不思議な森の洋館へお邪魔してきました。



秋の京都のくりくり展♪
Amuletさんに集う作家さんたちの
夢のような作品がいっぱいのお部屋☆




眠れる森の、ひみつの部屋へ♪



万年少女人形館やぼく自身の作品も並んでいる窓辺にて♪




ひみつの部屋の少女たち…☆




実は、この洋館を訪ねるのはこれで三度目。

「点滴堂は何年前からやってるのですか?」と、よく尋ねられるのですが、今年の三月にオープンしてからまだ半年余りに過ぎません。

一年前のいまごろは、まだほんとうにぼんやりとした計画しかありませんでした。。

ちょうど去年の秋にも開かれたこの催しを見に行ったとき、会場からしばらく歩いたところにあるmicaさんのお店「眠れる森」を訪ねて、「自分のお店でもはじめてみようかな」と、お話ししたのを覚えています。





micaさんから聞かされて、おとぎ話のように思っていたこの森の洋館。
初めて訪ねたのは、一昨年の12月。

いつのまにか自分がそのおとぎ話の登場人物になってしまっていたような。。
とても、不思議な気持ちでした。






この日、屋外で催された「青い月と赤い薔薇」の森の音楽会♪

風の音や鳥のさえずりの中。

点滴堂の最初の企画展「君影草」でもお世話になったさちさんが奏でるバイオリンを聞きながら♪

いまこうして点滴堂というお店を開いていることも、そんなおとぎ話の続きみたいに思われてくるのでした…☆




点滴堂の定休日を利用して、わずか半日だけの京都滞在でしたが、行けてよかった♪

お会いできたみなさん、ほんとうにありがとうございました☆





次はきっとまた、点滴堂でもお会いできますように。

そしてこの記事を読んでくださってる方々のひとりひとりも。
続いていくお話の登場人物に加わってもらえたらうれしく思います…☆





【おまけ】

11/13からはじまる点滴堂企画展「花ざかりの森」のDM。

背景のリースは、コトリ花店さんの作品。
森の中の女の子は、nuducaさんのお写真。

おかげさまで、ご好評いただいてます♪





たまたま今回、このお写真のモデルになった女の子と、京都の不思議な森でお会いすることができました♪




初対面なのに、なんだか初めてという気がしない、不思議な気持ち。。

こんなふうにして、まだまだお話は続いていくのかな…?という気がしました☆




関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。