三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

「おとぎのアリス」 






11/23で終了した企画展「地下のアリス」、お楽しみくださったみなさまありがとうございました♪


141123_14.jpg

点滴堂でアリス展をやるなら、ありきたりのもので終わらせたくない…と、思ってはいたけれど。
理想を越えてきちがいじみたすばらしさで、記憶に残る企画展になりました☆


141123_17.jpg

続いて11/26から。
三連続アリスの展示の最後となります企画展「おとぎのアリス」がはじまっています☆


141123_20.jpg

「おとぎのアリス」展の初日の11/26は、ちょうど150年前、12歳のアリス・リデルがドジソン先生からお手製の「Alice's Adventures under Ground」をプレゼントされた記念日とのこと♪

ちょうど150年前の1864年11月26日、アリス・リデルがプレゼントされたお手製の本「地下の国のアリス」。
おなじみ「不思議の国のアリス」の原型となった、これがいわゆる「オリジナル・アリス」でした。

141116_05.jpg

今回の点滴堂企画展「おとぎのアリス」のタイトルの由来について。
実は元になった原書は、「子供部屋のアリス」と同じ本。
ルイス・キャロル著「the Nursery “Alice”」の、ほるぷ出版から刊行された際の邦題にちなんでいます。

141126_16.png

20数年の時を経て。
1890年にキャロル自身がリライトした「おとぎのアリス」は、ある意味で「アリス」の物語の最終稿というべきものかも。

それがまさに「Nursery Rhyme」。。マザーグースを連想させるような形のものとしてできあがったことに、ものすごく興味があります☆

はじめは家庭教師の教え子、実在のアリス・リデルという少女に捧げたアリスの物語。
そんなごく私的な作品を、最終的にはマザーグースのような詠み人知らずの伝承詩、英国のトラッドの系譜のなかに位置づけること。
そうして「アリス」という少女像を、個から普遍へと変えてしまうこと。。

141126.jpg

結局のところ。
ルイス・キャロルの「アリス」がすごいのは、そういうことなのだと思う。
そしてそれが、「詩」というものの力だという気がするのです。


141126_15.jpg

…というわけで、「おとぎのアリス」。
時代をこえたクラシックとしてのアリスの物語の魅力を。どうぞお楽しみください♪


141126_2.jpg



ここでは出展作品の中から、ほんの一部分をご紹介いたします。


141122_03.jpg

DMの絵は、小暮千尋さんの作品「ハートのアリス」。

141126_05.jpg

おしゃれなポストカード2種も好評発売中♪
もちろん原画も展示しています◎


141128_30.jpg

otomeiro.さんの作品、まんなかにとうめいなお顔の ”喋る花たち” リング&クリップピン⋈

色とりどりのお花がそれだけでもかわいいのですが。
写真ではうまく写せない、透明なお顔の愛らしさ♪
ぜひ実物をお手にとって、間近でご覧になってみてください☆


141126_07.jpg

青の羊さんの絵画作品と、コンペイトウノミツさんのお洋服。

今回もお洋服のご購入は抽選となります。
お申し込みは11/30日曜日まで、店頭にて☆


141128_18.jpg

天使匣さんの作品のコーナー。

枢(カラクリ)絵本『Alice in Sweetland』をお手にとってご覧になってみたい方は、ぜひお気軽にお声掛けください♪
アクセサリー作品も大人気です☆


141129_51.jpg

こちらは花霞堂さんの作品。
トランプを模した和風アリストンネルブック・おとぎのアリス展仕様の、蛇腹部分のアップ。

141121_05.jpg

「衛星少年展」にて ありえないほどのご好評をいただいて♪ 
ほとんどまぼろしのアイテムとなってしまっていました花霞堂さんの紙もの各種も再入荷して。
たくさんの方にお求めいただいてます…☆


141129_53.jpg

いでぐちみわさんの作品。

今回はお人形と、鉛筆画を出展していただきました♪


141129_54.jpg

物語のワンシーンを切り取った、小さな不思議の国のブローチやネックレス。

menuetさんのアクセサリーはどれもほんとうに、おとぎの国の品々のようです…☆


141127_01.jpg


かわい金魚さんの作品、古い千代紙を使った小さなオブジェ。

会期中にまたあれこれ追加も予定されてるとのこと♪


141128_42.jpg

薔薇himeさんの「alice bookベレー帽」、着用イメージをパチリ♪

手染めのすみれと、アリスの物語をコラージュしたalice bookシリーズは、ベレー帽の他に様々な仕様のブローチ&ヘッドドレスもあります☆



141126_12.jpg

当初は2週間の予定で計画していた「おとぎのアリス」展ですが。
会期を12/14までの3週間に延長することにしました☆

今回ちらりとご紹介したのは初回納品していただいた品々の中のごく一部ですが。
期間中、各作家さんからの追加もあれこれ届いて♪
目のはなせない3週間になりそうです☆


さらに。DMには10名のアーティスト名とあわせて、「…& more♥」とありますが。

「子供部屋のアリス」展でたくさんご好評いただいたKiNNOiさんと。

今年も12月後半に点滴堂にてRadiostarさんとの二人展「凍星マグネシア」を開かれる孔雀洞雑貨舗さんの途中参加も予定しています◎

Twitterでは新たな納品のおしらせなど、できるだけリアルタイムでお届けできたらと思っていますので。
よろしければチェックしてみてください♪

button_new20a.png



141124_04.jpg

というわけで。
「おとぎのアリス」展は、とってもロマンティックで、麗しく、かわいらしい展示になりました◎


141125_02.jpg

「子供部屋のアリス」
「地下のアリス」
「おとぎのアリス」
みんな全然違ってすごい。
どれもすばらしくて、全部見ることができてよかったです!
…というお声をいただいてます♪



141128_01.jpg


12/14まで。

ぜひ、ひとりでも多くの方にお楽しみいただけますように…☆






nurseryalice_a.jpg



点滴堂 企画展 「おとぎのアリス」

♦2014年秋 3つのタイトルで連続開催の、点滴堂のアリスの展示企画。
♠その最後のタイトルは、「おとぎのアリス」。
♥時代をこえたクラシックとしてのアリスの物語の魅力を。どうぞお楽しみください♪
♣当初の予定より期間を延長して◎ 12/14までの三週間にわたって開催いたします☆

期間:2014.11.26(水) - 12.14(日)
*月曜・火曜 定休

時間:12:30~21:00

場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access

参加アーティスト

小暮千尋
otomeiro.
青の羊
天使匣
花霞堂
いでぐちみわ
menuet
かわい金魚
薔薇hime
コンペイトウノミツ
…and more ♥
※途中参加予定
KiNNOi
孔雀洞雑貨舗
出品予定作品

絵画・イラストレーション・人形・オブジェ・アクセサリー・ステーショナリー・雑貨・その他


http://tentekido.info/nurseryalice.html






【BOOKS GALLERY & cafe 点滴堂】
http://tentekido.info/





button_new20a.png




関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。