三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

「夏の果」に寄せて☆  





9/14まで開催された点滴堂企画展「夢見る人形展」
お楽しみくださったみなさまありがとうございました♪


140916_14.jpg

 
またいつか、夢のようなお人形たちとお会いできますように。
きっと続きをやってみたいと思っていますので◎
どうぞよろしくお願いいたします…☆



続いてはじまるのは注目の三人展。
川北すピ子×礼香×とりかわつくね 
「夏の果」 第二頁 彼の夏の記憶―さいはての少女


140904_11.jpg


9/14〜28 この夏がすっかり去ってしまう前に。どうぞお楽しみください☆


140916_13.jpg


中心となるのは、「夢見る人形展」でも大人気だった川北すピ子さんの、礼香さんをモデルとした写真を主とした作品の展示。


140914_20.jpg

愛らしいお人形たちとはまた別の側面から、独特の世界が展開されています☆


140914_21.jpg




今回の「夏の果」展は、「第二頁」と題されて。
二年前に代官山 A.S ANTIQUES GALLERYにて開催されたすピ子さんと礼香さんの二人展の続編として企画されたものでした。

夏の郷愁をテーマにした二人展。
ある少女が診療所から海へ逃避行するという物語風の写真展。


140916_15.jpg


実は当時まだ点滴堂はオープンの予定もなかった頃でしたが。
初々しい爽やかさとノスタルジックな抒情性が不思議にひとつになった感覚に、清冽な感動を覚えたものでした。

二年の時を経て、その物語の続きをこの点滴堂にてみなさまにご覧いただけること。とてもうれしく思っています…☆


140915_06.jpg


さらに今回は前の二人に加えて。
アートユニット「第二極地観測所」主宰、オブジェからグッズから小説、絵画まで。
これまた独特のご活躍で注目されている、とりかわつくねさんも加わった三人展として開催の運びとなりました♪

140916_18.jpg

会場ではとりかわつくねさんのオブジェ作品や、オリジナル原稿用紙などの販売も。

140916_19.jpg

また、京都・恵文社一乗寺店の堀部篤史さんからも推薦文を寄せられたとりかわつくねさんの著作「Codex_Pleiades」も、展示会場にてお求めいただけます。

そして会期中(9/18着予定)、できあがったばかりの新著「雲のミルフィーユ」も届けていただくことに◎
全国でも点滴堂の「夏の果」展が最速発売とのことですので。どうぞお見逃しなく☆


140916_17.jpg

展示のメインとなる写真パネルも、ご希望の方に販売可ですのでお申し付けください(お渡しは会期終了後となります)♪


140916_20.jpg

140916_22.jpg

壁面にパネル展示されている以外にも。
たくさんのステキな写真がプリントされたフォトポストカードもあります☆


140916_21.jpg


そして何よりも、この空間で。
文字と画像だけではお伝えできない物語を、体験してみてほしいと思います…☆

140916_23.jpg






川北すピ子 礼香 とりかわつくね
「夏の果」展 第二頁

彼の夏の記憶―さいはての少女



natsuhate2_a.jpg


期間:2014.9.17(水) - 9.28(日)
*月曜・火曜 定休

時間:12:30~21:00

場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )

アーティスト

川北すピ子
礼香
とりかわつくね


出品予定作品

写真・オブジェ・アクセサリー・雑貨


http://tentekido.info/natsunohate2.html


natsunohate2_b.jpg






【BOOKS GALLERY & cafe 点滴堂】
http://tentekido.info/





button_new20a.png





関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。