三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

万年少女人形館 「yokodoll 写真展 vol.1」によせて  



明けましておめでとうございます。
2014年、新しい年の点滴堂も♪ どうぞよろしくお願いいたします☆




年末年始、点滴堂オープン以来の長いお休みをいただいて。
ごあいさつもすっかり遅くなってしまいました。

1/8水曜日からは通常営業となります。

そろそろ禁断症状がでているみなさまとまた
三鷹駅北口歩いて5分のちいさなお店でお会いできるのをたのしみにしてます☆



先にもお伝えしましたが、ギャラリースペースでは点滴堂の新年はじめての催しとして。
万年少女人形館 「yokodoll 写真展 vol.1」をお楽しみください♪





点滴堂の医療棚や、本棚のかたすみに、ひっそりとたたずんでいたちいさなお人形や小物たち。

このお店を開いて、なんとかここまで来ることができたのは、何よりもまず、このささやかな作品たちに思いをつなぎとめてくださっているひとたちのおかげです。

そして意外だったのは、たまたま点滴堂にいらっしゃって、この作品たちのことをまるで知らずに目をとめて、新たに思いをつなぐようになってくださった何人もの方々と出会えたことでした。





「万年少女人形館 vol.1」は、そんな作品たちの写真をあつめて二年ほど前につくった本でした。


点滴堂ではことさらに宣伝もせず、お店のかたすみに置いていたこの本。

不思議なめぐりあわせに導かれるように一冊ずつ人々の手に渡って。。。
気がついてみると残部がほとんどなくなってしまっていたのです。





「yokodoll写真展 vol.1」は、その「万年少女人形館 vol.1」の増刷にあわせてのささやかな写真展。


ひっそりと、催します。
今回はDMも配布していません。

それでも、つながる方にはきっとつながるはずと思うので。

これまでもそうだったように、これからも…☆



実はこの本のタイトルに「vol.1」とつけたのは、いつかその続編もつくることができたら…という思いをこめてのことでした。

言い換えれば、これでおしまいにしたくないという、祈るような気持ちで。



それで、この展示も。「yokodoll写真展 vol.1」というタイトルにしてみました。

この二年間で育ち続けて、点滴堂というお店で花開きはじめたつながりをたどりつつ。

また新たな実を、結ぶことができますように…☆




万年少女人形館 「yokodoll 写真展 vol.1」


期間:2014.1.8(水) - 1.19(日)
※月曜・火曜 定休
時間:12:30~21:00
場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access )
ガラスのひとみのお人形。
お菓子のようなブローチ。
その世界に触れたみんなの心をとらえてはなさない
愛らしい作品たちの写真を集めて
2012年2月にできあがった文庫サイズのかわいらしい一冊の本。
2013年中にほぼ完売となったことを受けて
この度あらたに版を重ね、
あわせて、ささやかな写真展を催します。
心からの感謝と、愛おしさをこめて。
http://tentekido.info/yokodollphotovol_1.html





【おまけ】


点滴堂に届いた年賀状の束の中に、差出人の記入のない封書が一通。

開けてみると、見覚えのある黒猫のブローチがひとつ入っていました。。。





こちらのブローチも。展示スペースのかたすみに、置いておこうと思います…☆






関連記事

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。