三鷹駅 北口 ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂

“点滴堂”は、ギャラリーのあるブックカフェ。 三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店。 書棚の古本や 作品の展示とあわせて おいしい珈琲をご賞味ください♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

メールボックスとお店の住所 


ちょっとシャビーな感じの郵便受けを手に入れました♪

2/1から、さっそくお店の入り口に取り付けよう思います。

うれしいお便りがたくさんとどきますように…☆



お店の住所はこちら。
最寄り駅は三鷹ですが、駅の北側は武蔵野市になります。

〒180-0006
東京都武蔵野市中町 1-10-3 2F
BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂


スポンサーサイト

[edit]

茅場町のMAREBITOさんへ 


日曜日の夕刻、茅場町のギャラリースペースMAREBITOさんにお邪魔してきました。

ご縁あって数年前にぼくも企画展でお世話になって以来、すっかりお気に入りだった隠れ家のような場所。

前に訪ねたときに主の古村さんから聞いていた改装計画が完了してのリニューアル・オープンということで、どんなふうにできあがったのか楽しみにしていたのです。




広々とした空間に可動式の壁を取り付けて、という構想は聞いていたけれど、レイアウトも工夫を凝らして改変されて、扉を開けた瞬間「あれ?フロアをまちがえたかな??」と思ってしまうほどの様変わり。

でもやっぱり、ますますワクワクするような空間♪

もちろん展示やイベント、古道具コレクションの魅力もたまらないけれど、こんなふうに訪ねるのがそれだけでも楽しみなところがあるって、うれしいことだと思うのです。


今回のリノベーションはすべて古村さんのDIYによるものとのこと。
実際に目にすると、徒歩5階への資材の搬入を考えただけでも、クラクラしそう。。

ほとんど手作りになりそうなぼくお店作りも、がんばらなければ…と思いました☆


[edit]

大きな窓の6坪の小部屋 

お店を開くために借りた物件の広さは、実質約6坪ほどのちいさな部屋。

12畳ほどのスペースにどうやってギャラリーと古本店とカフェを詰め込もうか…?
あれこれ思案中です。





上の図は、数日前の構想。
今朝はまた図面を見ながらああでもないこうでもないと再検討。

確認したいことがあったので管理会社の担当さんに電話を入れると、
「ちょうど今日は空調工事が入っていて鍵を開けているので、立ち入ってご覧いただけますよ」
とのこと。
午後に時間をつくって、ちょっと立ち寄ってきました。



西側の大きな窓からさしこむ午後の日差し。
窓の外には、三鷹通りのけやきの街路樹。

内見のときのこの窓の印象が、ここを借りようと決めた理由のひとつだったことを、思い出しました。

ステキな時間が流れる空間になりますように…☆


http://tentekido.info/

[edit]

gallery re:tail マトリョーシカの日 


吉祥寺の中道通り、蔦の絡まる潤マンションにあるギャラリーre:tailさんはとてもステキな空間。

2月に行われるマトリョーシカ展は毎年大盛況で、その最初の年からお誘いをいただいて参加できたこと、とてもうれしく思っていました。

写真は2010年の第一回目のときの入り口のようす♪



今年は自分の作品制作がまったくできていないし、お店の準備もあるので、参加することはむずかしいかなあ…。

そう思いつつ、昨年末にお邪魔した際にお世話になってきたスタッフの方にぼく自身の開店計画をお話ししたところ、思いのほかよろこんでいただけたこと。ほんとうに感激でした☆

三鷹駅の北口に点滴堂がオープンしたら、re:tailさんとは歩いて15分ほどのご近所。
地域的にも盛り上げていけたらいいですね!とおっしゃっていただいて、ここにもなにか不思議なご縁を感じずにはいられません。。

そして今年も開かれる企画展「マトリョーシカの日」には、お誘いをいただいて楽しみにしていたのに出展がかなわなかった葉子の万年少女人形館の作品の展示というかたちで、携わることになりました。

とても、しあわせに思っています。



マトリョーシカの日 -4th anniversary-

2013年02月06日(水) 〜 02月11日(月・祝)
12:00〜19:00 (最終日は16:00まで)
gallery re:tail

http://thetail.jp/archives/9319


ぜひ、たくさんの方にお運びいただけますように☆


http://tentekido.info/

[edit]

契約してきました☆ 


お店の物件 おかげさまで無事に契約してきました。 
一週間後の2月1日に、鍵を受け取る予定です♪

正直、準備にどのくらいの時間がかかるかまるで見えてないけれど、4月にはスタートできたらいいな。。
もし3月中にある程度かたちになってたら、プレオープンとかできないかな…?

もともと、派手なオープニングなどやるつもりはなくて。
気がついたらはじまってた、みたいな感じがいいなあ…と、思っていました。

ただし展示スペースの使用スケジュールも決めなくてはいけないので、そんなことばかりも言ってられないけれど。。

3月27日。

その日を仮にオープン予定日(目標)に設定しようかな。。
月を見上げながら夜道を歩いてたら、ふと、そう、思いつきました。

いまはお空にいる あの子のお誕生日に…☆

[edit]

三鷹通りのフォスフォレッセンスさんへ 


一昨日は、2月に11年を迎えられるブックカフェ・フォスフォレッセンスさんを訪ねて、お店のことあれこれお話させていただきました。

もうすでに、雑誌の取材などがあるとぼくのお店の計画をご紹介くださってるとのこと。
ほんとうにありがとうございます…☆

開店準備中のことを振り返って語る店主のみゆきさんの瞳はとっても乙女で、そのかけがえのない時間を実感。。
きっとたいへんなこともあると思うけれど、楽しみながらやっていきたいと思いました。


写真は、前にお邪魔したときいただいた太宰ラテ♪




フォスフォレッセンスさんの大きな窓は三鷹通りに面していて、春にはきれいな桜並木が楽しめそう。

ぼくの新しいお店の候補地は、その道をずっと北へ行ったところにあります。
2階の窓から同じ通りを望むことができる物件なのです。

今日の午後は大家さんにお会いして交渉の予定。
うまく運んでくれたらうれしいなあ…と、あらためて思うのでした。


http://tentekido.info/

[edit]

「赤い鳥」の本 


「赤い鳥」の本 復刻版コレクション。

表紙を眺めているだけでうれしくなるような、とても愛らしいデザインと造本。そしてやわらかな紙の質感。

稀少なオリジナル版なんて目にすることさえできなくなっても、新しく出版されるものがどんどん電子書籍になってしまっても、この復刻版をかんたんに手にすることができるのはうれしいことです♪

お店ができたら、これも書架に並べておきたい。
ぜひお手にとってご覧いただけたらと思っています。



ぼくがやろうとしてるのはたまたまご縁があった本をお店に並べて、もしご希望の方がいればお譲りしたいというだけ。
古書店を名乗るなんて恥ずかしいくらい、本の供給のあてもなく。。

そんなとき、この「赤い鳥」の本の一部が友人から送られてきたのでした☆
感激…(T . T)

[edit]

cookin' 


カフェオレをいれて、フレンチトーストを焼いてみました。

お料理がまったくダメなぼくにしては悪くない出来かも♪と思うけれど、やっぱり人さまに食べてもらうレベルにはほど遠く。。
お金をいただいていつもご満足いただくことなんて、とても無理そう。。。





長かった一人暮らしのあいだに、お料理やお菓子作りを趣味にしておけばよかったかなあ?と、思ったこともありました。

でも正直言って、ひとりで食べる食事はなんでもいいのです。

独りよがりなものではなくて、誰かにおいしいと感じてもらえることを喜びにできる日がくるまで、とりあえず出来合いの軽食などをメニューに加えたりすることなく、まずはほんとうにおいしい珈琲紅茶だけでも提供できるようにしたい。

いまは、そう思っています。

ぼくにはおいしい料理やお菓子は作れないけれど、ほんとうにおいしいってどういうことかわかる気がする。
それはかつて、ほんとうにおいしいものをつくってくれる家族がいたから。

しあわせなことに、いまは何人かの、ほんとうにおいしいお菓子をつくる人たちを知っています。
できることならぼくのお店で、そんな方々のお菓子をご賞味いただく機会をつくれたらいいなあ…と、願っています☆

[edit]

珈琲と物件 


昨日は、コーヒー豆を買いに行って、またあれこれアドバイスをいただいてきました。

珈琲店のご主人は飄々としていて優しくて、けっしてムダに難しそうなそぶりは見せないけれどまぎれもないプロフェッショナルで、言葉には重みがあって的確で、ひとつひとつ腑に落ちることばかり。

自分のお店でコーヒーを出したいということ、この方に相談してみて、ほんとうによかった♪

本来なら、たくさんのコーヒー業者さんにあたって取引先を選択するプロセスがあってしかるべきなのかもしれない。。

でもぼくにとっては、たまたまこのお店と出会えたご縁にこそ、たしかに何か意味があったにちがいないという気が強くしています。





今日は、仲介不動産の方から連絡がありました。

お店にする予定の物件、 2月から借りることになりそうです☆

思えば、その物件を見つけたのもまったくの偶然でした。

あらかじめ条件などを設定し候補地をリサーチしたわけでもなく、ただぼんやりとお店をやってみようかなと思っていたとき、ふとしたはずみに引っかかってしまった。
ただそれだけでここまできてしまったのです。

ぼくのやることは何事もそんなふうかもしれない。。

でもいまはそのご縁が、幸運をみちびいてくれることに賭けてみたいと思っています。

[edit]

ステキな展示♪ 


今年になってからわが家に、ステキな展示のDMがぞくぞくと届いています。

どれも楽しみなものばかり♪ 写真はその一部です。



【a】
「HOLON タイポグラフィ作品展」
2013.2.11-16 森岡書店

【b】
「萬國ヲトメ博覧會」
2013.3.1-7 アートガーデン崖の上

【c】
「マトリョーシカの日」
2013.2.6-11 gallery re:tail

【d】
「不思議の扉の向こう側」
2013.2.5-17 galerie doux dimanche

【e】
「山吉由利子人形教室展」
2013.2.2-6 ギャラリー悠玄


実はほんのすこし前まで、自分で展示スペースを設けたお店をはじめようなんて、夢にも思っていなかったことでした。

気がついてみると不思議なご縁にみちびかれて、いろんなところですばらしい作品を制作されているアーティストの方々を知ることができたのは、ほんとうにしあわせだったと思っています。

これから作るお店で、いつかそうした方々に作品を展示していただくことができたら。。
そしてまた、まだ見ぬステキな世界を創り出す方々とつながっていけたらと、夢見ています☆


http://tentekido.info/

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。